TOP ニュース 10月の新商品入荷のお知らせ(第2弾)
10月の新商品入荷のお知らせ(第2弾)

10月の新商品入荷のお知らせ(第2弾)

2019/10/16

いつもKURANDをご利用いただきありがとうございます。10月16日からKURANDのオンラインストアで販売する「新商品」をご紹介します。


■ 低アルコールで甘酸っぱいりんご飴のような日本酒「CANDY APPLE」

豪雪地帯としても知られる新潟県津南町の酒蔵・津南醸造がつくった、低アルコールで甘酸っぱいりんご飴のような日本酒です。青春時代を思い出す懐かしい味わいをご堪能あれ。

「CANDY APPLE」の購入・詳細はコチラから


■ 毎年白鳥が飛来することで有名な鳥取県米子市を代表する地酒「米子スワン」

毎年「白鳥」が飛来することで有名な鳥取県米子市で酒造りを行う稲田本店が「米子を代表するお酒になってほしい」という思いから生まれた日本酒です。米の旨みと酸味のバランスが整った味わいをお楽しみください。

「米子スワン」の購入・詳細はコチラから


■ ワンランク上の、ハレを彩る赤のスパークリング日本酒「白那 Rose」

「白那 Rose」は、滝澤酒造の伝統的な製造方法を生かしたワンランク上の本格派スパークリング日本酒です。赤色酵母による美しい見た目と、きめ細やかな泡は「ハレの日」を演出するのにピッタリです。

「白那 Rose」の購入・詳細はコチラから


■ 埼玉の素材の“掛け合わせ”から生まれた梅酒「ださいたま梅酒シリーズ」

「ださいたま梅酒」は、「埼玉の梅」と「埼玉の特産品」の掛け合わせから生まれた梅酒シリーズです。素材の風味をそのまま生かした、どこかあか抜けない素朴な味わいが愛される秘密です。



ださいたま梅酒 狭山紅茶


「ださいたま梅酒 狭山紅茶」の原料となっている「狭山紅茶」は、日本3大銘茶の一つとされる「狭山茶」と同じ茶葉が原料の国産紅茶で、埼玉を代表する特産品です。国産紅茶は、和紅茶とも呼ばれ、近年は世界的にも評価が高まっています。そんな国産紅茶のなかでも希少な狭山紅茶と梅酒をブレンドした、華やかな香りとすっきりとした味わいが特徴の梅酒です。



「ださいたま梅酒 狭山紅茶」の購入・詳細はコチラから


ださいたま梅酒 狭山茶


「ださいたま梅酒 狭山茶」の原料となっている「狭山茶」は、日本3大銘茶の一つとされる埼玉の特産品です。狭山茶は、「色は静岡、香りは宇治よ、味は狭山でとどめさす」という茶摘み歌があるように、"味の狭山"と称されるほど、古くから味に定評があり支持されてきたお茶です。狭山茶の特徴である深い味わいと程よい苦味が梅酒と調和した、すっきり飲みやすい梅酒です。



「ださいたま梅酒 狭山茶」の購入・詳細はコチラから


ださいたま梅酒 桂木ゆず


「ださいたま梅酒 桂木ゆず」に使用しているゆずには、日本最古のゆずの産地とも言われる埼玉県の毛呂山町で収穫された「桂木ゆず」を使用しています。柚子本来の自然な香りと程よい酸味に梅のやさしい甘さが絶妙なバランスのゆず梅酒です。



「ださいたま梅酒 桂木ゆず」の購入・詳細はコチラから




■ 新感覚!バナナ風味の麦焼酎「Marude Banana」

佐賀県有田町の酒蔵・宗政酒造がつくった、ワイン酵母を使用することで、まるでバナナのような香りを愉しめる新感覚の麦焼酎です。市販されているバナナの房をそのまま表現したラベルデザインにもご注目あれ。

「Marude Banana」の購入・詳細はコチラから

 

【今年も発売!人気商品が追加】

昨年好評につき即完売となってしまった人気商品が今年も登場します。


■あなたはまだ群馬を知らない「群馬」

「群馬」は、「名誉賞」を関東で唯一受賞した酒蔵である群馬県・土田酒造が、伝統的な酒造りで醸した日本酒です。群馬にも美味しい日本酒があるということをストレートに伝えるため、オール群馬にこだわりました。

「群馬」の購入・詳細はコチラから


■こだわり農家とつくった果実酒シリーズ「豊水梨のお酒」

農園のある大分県国東市は、梨づくりにとても適した地域です。農家の辰口広樹さんが、「愛を込めたおいしい梨づくり」をテーマに、完熟した状態まで育ててから収穫した、食べて美味しい高品質な梨でつくりました。

「豊水梨のお酒」の購入・詳細はコチラから

今月の新商品は日本酒が4本、梅酒が3本、果実酒が1本、焼酎が1本、新しく登場します。ぜひこの機会にお買い求めください。

最近のお知らせ