TOP 果実酒 大栄スイカのお酒
大栄スイカのお酒
大栄スイカのお酒

鳥取県の北栄町は、全国屈指のスイカの生産地です。こだわり農家の枡井康行さんが、「収穫した時が食べごろになるように」と、完熟してから収穫した「大栄スイカ」は、甘みが強くスイカ本来の味わいを感じられます。

大栄スイカのお酒 大栄スイカのお酒
鳥取県

大栄スイカのお酒

果実酒 アルコール度数5%
¥1,750 (税別)
8,000円以上で送料無料 詳細
鳥取県の北栄町は、全国屈指のスイカの生産地です。こだわり農家の枡井康行さんが、「収穫した時が食べごろになるように」と、完熟してから収穫した「大栄スイカ」は、甘みが強くスイカ本来の味わいを感じられます。
容量

商品情報

商品情報

アルコール度数 5 %
原材料 大栄すいか、醸造アルコール、糖類
ベース ホワイトリカー
系統 果実系

※商品写真やスペックは実際の商品とは異なる場合がございます。

オススメの飲み方

ストレート
ロック
ソーダ
アイス
ホット
その他 ストレート、ロック、ソーダ割り

味わいの特徴

大栄スイカの果肉が贅沢に入ったシャリシャリの果肉感とトロッとした口当たり。濃厚でフレッシュな甘みが特徴です。

ストーリー

こだわり農家とつくった
果実酒シリーズ

全国屈指のスイカの生産地
鳥取県東伯郡北栄町

全国屈指のスイカの生産地
鳥取県東伯郡北栄町

鳥取県の中央に位置する北栄町は全国屈指のスイカの生産地です。秀峰・大山の火山灰が降り積もって出来たクロボクと呼ばれる黒土の土壌は、甲子園の土にも使われるほど水はけが良く、栄養分を豊富に含んでいるのが特徴です。また、昼と夜の寒暖差の大きな気候は高糖度のスイカづくりにとても適しています。

大栄スイカづくりのこだわり

大栄スイカづくりのこだわり

大栄スイカは、収穫した時が食べごろになるよう完熟してからの収穫にこだわっています。完熟するほど種と果肉の間に空洞ができる種離れが起きるため、販売用としては価格が下がってしまいますが、スイカ本来の味わいを最優先に考え、完熟してからの収穫を行っています。また、その時々の気候に合わせ、温度管理やスイカへの日当たりを調整してたり、スイカに水を吸わせすぎないように土壌の水分量を調整したりして、同じ糖度でもより甘みを感じやすいスイカづくりにこだわっています。糖度センサーによる品質管理と、目視や叩いて音をチェックするなど品質の均一化、完熟した状態を維持するための管理努力を日々行っています。

枡井康行さんについて

枡井康行さんについて

枡井康行さんは、北栄町で生まれ育った特別農家。大栄スイカをつくる農家だけが所属する大栄西瓜組合協議会の指導副部長を務める、大栄スイカの先生です。栽培方法についてのアドバイスメールを所属農家に送ったりと、大栄スイカの品質をあげるために日々奮闘しています。枡井さんは「食べたひとを笑顔にするスイカ」をコンセプトに、食べて美味しいスイカづくりにこだわっています。それは大栄スイカのブランドは、たくさんの人たちの努力のうえにあるものと考えているからです。等級よりも大栄スイカの美味しさを守るため、日々の品質向上に努めています。枡井さんも大栄スイカが大好きです。
SAKAGURA

北岡本店(奈良県)

奈良県南部、吉野熊野国立公園の入り口、ひと目千本と詠まれた桜の名所「吉野」に蔵を構える北岡本店。この地を主題にした名歌が「万葉集」に収められており、さらに時代が下ると源義経の東下り、後醍醐天皇の南朝、太閤秀吉の花見など自然と歴史と文化に満ち溢れた土地。「日本古来の酒造り技術を伝承し、おいしい酒を通じて、心温まる人間関係の成立に寄与する」をモットーに酒造りに取り組んでいる。コミュニケーションツールとして飲み手に幸福感を与える酒を目指し、「Made in Nara」の地酒を追及している。

お客さまの声

Customer Reviews

Based on 2 reviews
100%
(2)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
あ.
めっちゃスイカ

果肉がすごくたくさん入ってて、スイカをそのまらま絞ったような美味しさです。とても飲みやすく甘くて良いです!

杉.
スイカのお酒最高‼︎

店員さんのオススメで飲みましたがあんまりお酒の強くない自分でも美味しく飲むことが出来ました。

是非来店された際はお飲みになってください!

鳥取県

大栄スイカのお酒

果実酒 アルコール度数5%
¥1,750 (税別)
8,000円以上で送料無料 詳細
容量

こちらの商品もオススメです