TOP 果実酒 八幡浜マイヤーレモンのお酒
八幡浜マイヤーレモンのお酒
八幡浜マイヤーレモンのお酒
八幡浜マイヤーレモンのお酒

愛媛県の八幡浜は、日本有数のみかんの産地です。農家の浅野浩二さんが、「丸かじりしても安心なレモン」を目指し、最小限の農薬しか使わずに育てた「マイヤーレモン」は、マイルドな酸味とほどよい甘味が特徴です。

八幡浜マイヤーレモンのお酒 八幡浜マイヤーレモンのお酒 八幡浜マイヤーレモンのお酒
愛媛県

八幡浜マイヤーレモンのお酒

果実酒 アルコール度数7%
¥1,750 (税別)
8,000円以上で送料無料 詳細
愛媛県の八幡浜は、日本有数のみかんの産地です。農家の浅野浩二さんが、「丸かじりしても安心なレモン」を目指し、最小限の農薬しか使わずに育てた「マイヤーレモン」は、マイルドな酸味とほどよい甘味が特徴です。
容量

商品情報

商品情報

アルコール度数 7 %
原材料 八幡浜産マイヤーレモン
ベース ホワイトリカー
系統 果実系

※商品写真やスペックは実際の商品とは異なる場合がございます。

オススメの飲み方

ストレート
ロック
ソーダ
アイス
ホット
その他 ソーダ割、ビール割り

味わいの特徴

皮ごと食べられる八幡浜のマイヤーレモンを原料に使用しました。マイルドな酸味と、ほどよい甘味のある味わいを楽しめます。

ストーリー

こだわり農家とつくった
果実酒シリーズ

有数のみかんの産地
愛媛県八幡浜(やわたはま)

有数のみかんの産地
愛媛県八幡浜(やわたはま)

八幡浜は、丘陵地が多く、海はリアス式海岸が続く温暖な地域です。果実栽培が大変盛んで、中でもみかんは明治の中頃から栽培が始まり、現在では日本一の品質を誇る「日の丸」みかんをはじめとして全国でも有名な産地となっています。急な斜面を利用した段々畑を埋め尽くすみかんの木々の眺めは、観光名所にもなっています。

皮ごと食べられる
八幡浜のマイヤーレモン

皮ごと食べられる
八幡浜のマイヤーレモン

マイヤーレモンはレモンとオレンジの自然交配によって誕生した可能性が高い品種とされています。その為、マイルドな酸味とほどよい甘味のある味わいを楽しめます。また、国産のマイヤーレモンの流通量はとても少なく、日頃の生活ではまずお目に掛かれない希少な果物と言えます。「八幡浜マイヤーレモンのお酒」は、最小限の農薬しか使っていない、食べる前に水洗いすればそのまま皮ごと食べられる八幡浜のマイヤーレモンを原料に使用しました。

「八幡浜マイヤーレモンのお酒」に込められたつくり手の想い

「八幡浜マイヤーレモンのお酒」に込められたつくり手の想い

「八幡浜マイヤーレモンのお酒」の原料に使用したのが、愛媛県八幡市で生まれ育った浅野浩二さんが栽培するマイヤーレモンです。浅野さんはマイヤーレモンやみかんを栽培する農家に生まれ、果物と40年以上も向き合ってきたベテラン農家です。浅野さんのこだわりは、丸かじりしても安心なマイヤーレモンをつくることです。そのため農薬の使用量を最低限にとどめ、病気に強いマイヤーレモンの特長を生かした栽培をおこなっています。“丸かじりできるマイヤーレモンをつくり、安心で美味しいマイヤーレモンの魅力をたくさんの人に知って欲しい”という、マイヤーレモンの栽培を続けるつくり手のストーリーが込められたお酒です。
SAKAGURA

北岡本店(奈良県)

奈良県南部、吉野熊野国立公園の入り口、ひと目千本と詠まれた桜の名所「吉野」に蔵を構える北岡本店。この地を主題にした名歌が「万葉集」に収められており、さらに時代が下ると源義経の東下り、後醍醐天皇の南朝、太閤秀吉の花見など自然と歴史と文化に満ち溢れた土地。「日本古来の酒造り技術を伝承し、おいしい酒を通じて、心温まる人間関係の成立に寄与する」をモットーに酒造りに取り組んでいる。コミュニケーションツールとして飲み手に幸福感を与える酒を目指し、「Made in Nara」の地酒を追及している。

お客さまの声

愛媛県

八幡浜マイヤーレモンのお酒

果実酒 アルコール度数7%
¥1,750 (税別)
8,000円以上で送料無料 詳細
容量

こちらの商品もオススメです