TOP 白那 Rose
白那 Rose
白那 Rose
白那 Rose
「白那 Rose」は、滝澤酒造の伝統的な製造方法を生かしたワンランク上の本格派スパークリング日本酒です。赤色酵母による美しい見た目と、きめ細やかな泡は「ハレの日」を演出するのにピッタリです。
白那 Rose 白那 Rose 白那 Rose
埼玉県 クール必須

白那 Rose

純米酒/濃醇甘口 アルコール度数12%
¥8,000 (税別)
8,000円以上で送料無料 詳細
「白那 Rose」は、滝澤酒造の伝統的な製造方法を生かしたワンランク上の本格派スパークリング日本酒です。赤色酵母による美しい見た目と、きめ細やかな泡は「ハレの日」を演出するのにピッタリです。
容量

商品情報

味わいマップ

濃醇辛口
濃醇甘口
淡麗辛口
淡麗甘口

商品情報

アルコール度数 12 %
原料米 さけ武蔵、五百万石(埼玉県産100%使用)
精米歩合 60 %
日本酒度 -45
酸度 4
アミノ酸度 2.4

※商品写真やスペックは実際の商品とは異なる場合がございます。

オススメの飲み方

熱燗
ぬる燗
常温
ロック

味わいの特徴

赤色酵母による美しい色合いと、瓶内2次発酵によるきめ細やかな泡が特徴の発泡性純米酒(スパークリング日本酒)です。甘くふくよかな香りと口中に広がるまろやかな甘みをご堪能あれ。

ペアリング

大切な人との記念の一杯に

「白那Rose」の美しい見た目は、特別なハレの日を彩る一本として大活躍します。フレッシュフルーツとの食べ合わせを愉しみながら、まろやかな甘みときめ細やかなスパークリングの味わいをご賞味ください。

合う料理

フレッシュフルーツ

ストーリー

ワンランク上の、ハレを彩る
赤いスパークリング日本酒

ワンランク上の
本格派スパークリング日本酒

ワンランク上の
本格派スパークリング日本酒

「白那 Rose」は、滝澤酒造の伝統的な製造方法を生かしたワンランク上の本格派スパークリング日本酒です。炭酸が強くてキレがよく、乾杯用のお酒として最適です。飲みたての瞬間はキリッとしていてさわやか。口の中で香りが開き、アフターテイストは芳醇に。余韻を長く愉しめるのが魅力です。

淡い赤色のお酒の中で舞う
「雪の結晶」

淡い赤色のお酒の中で舞う
「雪の結晶」

上品で美しいお酒を目指し、赤い色素を生み出す「赤色酵母」を使用することにより、優しく淡い赤色の見た目のお酒に仕上げました。瓶のなかで舞う「雪の結晶」は、お米の旨味成分。日本酒はお米をアルコール発酵させたあと、濾過して透き通った液体にしていきます。「白那 Rose」は、この濾過の過程であえて目の粗い袋でお酒を濾し、「おり」と呼ばれる旨味成分をお酒の中に残しています。

「ハレの日」を演出する
和モダンなデザイン

「ハレの日」を演出する
和モダンなデザイン

赤とシルバーの文字に、ワンポイントのバラをあしらってデザインしたボトルは、紅白の「ハレ」をイメージしました。オシャレなシャンパンボトルに、ご祝儀袋を想起させる水引き飾りを添えて、結婚式やお誕生日などのお祝いの席にふさわしい和モダンなデザインに。高級感溢れる華やかな見た目で、贈り物にも最適です。

造り手からのコメント

滝澤英之さん (杜氏)

これまでに数種類のスパークリング日本酒を商品化し、日本酒の新しい飲み方を提案してきました。「白那Rose」は、見た目の美しさと甘い味わいから、特に女性のかたにおすすめの商品です。

KURANDスタッフの
コメント

ロゼの美しい見た目が印象的な贅沢なスパークリング日本酒です。日本酒を新しいステージに引き上げる、皆さんにとって特別な一本になれば幸いです。
SAKAGURA

滝澤酒造(埼玉県)

1863年に埼玉県小川町で創業し、明治33年に地の利と水の利を求めて、埼玉県深谷市に移転した滝澤酒造。創業以来、品質本位の酒造りを続け、すべての酒造りにおいて箱麹法という伝統的な製法を採用している。酒造りの心臓部ともいえる麹室は現在の東京駅でも使用されている深谷産のれんが製。伝統的な製法と歴史的な建造物のなかで、先人の技を継承し、ここ数年間で全国新酒鑑評会4回連続金賞受賞、IWC2年連続金メダル受賞と高い評価を受けている。日本酒の未来を見据える埼玉の実力蔵。

お客さまの声

Customer Reviews

No reviews yet
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
埼玉県 クール必須

白那 Rose

純米酒/濃醇甘口 アルコール度数12%
¥8,000 (税別)
8,000円以上で送料無料 詳細
容量

こちらの商品もオススメです